桜色舞うころ
作詞:川江美奈子 作曲:川江美奈子

桜色舞うころ
私はひとり
押さえきれぬ胸に
立ち尽くしてた

若葉色 萌ゆれば
想いあふれて
すべてを見失い
あなたへ流れた

めぐる木々たちだけが
ふたりを見ていたの
ひとところにはとどまれないと
そっとおしえながら

枯葉色 染めてく
あなたのとなり
移ろいゆく日々が
愛へと変わるの

どうか木々たちだけは
この想いを守って
もう一度だけふたりの上で
そっと葉を揺らして

やがて季節(とき)はふたりを
どこへ運んでゆくの
ただひとつだけ 確かな今を
そっと抱きしめていた

雪化粧 まとえば
想いはぐれて
足跡も消してく
音無きいたずら

どうか木々たちだけは
この想いを守って
「永遠」の中にふたりとどめて
ここに 生き続けて

桜色舞うころ
私はひとり
あなたへの想いを
かみしめたまま
**********************************
櫻花紛飛時

櫻花紛飛時
我獨自一人
帶著難以按耐的心情
始終佇立著

當嫩葉的顏色 綻放
思緒便開始翻騰
迷失了一切
流向你身邊

只有環繞在身邊的樹群
凝視著我倆
同時告訴我們
人生是不會停留在某段時光的

當枯葉的顏色 渲染
在你身邊
度過的時光
都變成了愛

只願環繞著我們的樹群哪
守護我這個心願
能夠再一次對著我們
輕輕的灑下落葉

很快的季節就會帶著我們
漂流到其他地方
只願我能確實的
靜靜擁抱住當下

當雪的顏色覆蓋大地
就連思緒也會迷惘
足跡都消失
像是無聲的惡作劇

只願環繞著我們的樹群哪
守護我這個心願
讓停留在「永遠」當中的我倆
永永遠遠在一起

櫻花紛飛時
我獨自一人
懷抱著對你的思念
反覆低吟

easonlin 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()